記事の詳細




スナイパーライフル

SVG-100

あなたは、近距離で突撃タイプ?
スナイパーライフル本来の立ち回りで遠距離射撃タイプ?

近距離でワンショットキルを狙う方は、
初弾をはずさない!はずすと大抵返り討ちに・・・

普通にスナイパーライフルは、前線は避けるのがベターです。
戦いの流れを把握しながら、ポジションを取っていきましょう。

大量に倒すのではなく、味方のサポートに徹するのが良い方法です。
そして、障害物に身を隠す事を忘れてはいけません。

スナイパーライフルで近距離ならクイックショットを心がけます。

スナイパーライフルを扱えればかなり腕前が上達しているはずです。
初心者には難しいので、ショットガンなどで練習するのもいいです。

 

Drakon

アタッチメント ⇒ FMJ・サプレッサー

Drakonには、お勧めなのは、FMJ・サプレッサー
ファストマグ・拡張マガジンは必要なさそうです。
サイトに関しては、自分が見やすいもので大丈夫
どの距離でも2発キル・ヘッドは1発

Locus

アタッチメント ⇒ サプレッサー・ファストマグ

SVG-100のようにパワフルではありませんが
安定感やADSするスピードに優れています。
サイトに関しては、自分が見やすいもので大丈夫

P-06

アタッチメント ⇒ FMJ・ファストマグ

他に付けるとすればストックぐらいです。
サプレッサーは、ないよりはいいですが
発射音や弾道が見えるので、位置バレがしやすいので
省いても問題ないです。

 

SVG-100

アタッチメント ⇒ ファストマグ・サプレッサー

サプレッサーを付けてもデメリットはないので
付ける方が無難です
FMJ・拡張マガジン・弾道は必要ないと考えます。
ラピッドFを付けるならストックの方がいい感じです。

保存

保存

関連記事

ページ上部へ戻る