記事の詳細

COD:BO3基本的な立ち回り




クリアリング

よく戦争映画で部屋に入るとき、また出るときなどに
「クリア!」と仲間に聞こえるように叫びながら移動してます。
COD:BO3も同じで、敵がいないかどうか確認しながら移動すること
このクリアリングがとても重要です。

FPS初心者に多いのは、クリアリングせずに突撃!
これをやってるうちは、いつまでたってもキル率が低く
TEAM DEATHMATCH (チームデスマッチ)などのチーム戦では
味方チームに迷惑をかけてしまいます。

最もクリアリングに時間をかけすぎていては
戦況は刻々と変化していきますので
背後から襲われる羽目に陥ることもあります。

入り口の左右や角・障害物の裏など
クリアリングを徹底して行なうことで生存率は随分と違います。

コンカッション・フラッシュバン・フラグ等を投げ込むのもひとつの方法です。
また、除く込む角度を数十度ずつに行い、敵が複数いる場合の一斉射撃に備えます。
1対1にすることで、生存率もアップします。

待ち伏せ

まず、マップを覚えておくのが基本中の基本で、
開幕の場合は、このあたりで敵と遭遇するであろう場所で待ち伏せします。

所持武器の特性も考慮しながら場所を選定し待ち伏せします。

サブマシンガン・ショットガン⇒近距離
アサルトライフル⇒中距離
ライトマシンガン・スナイパーライフル⇒遠距離
といった感じです。

裏取り

MAPを迂回し、素早く敵の背後を攻める
ステルス装備(PERK1・ゴースト・PERK3・サイレンス・武器にサプレッサー)を使う場合が多い
裏取りする為にはマップ構造を頭に入れ
壁走りなど最短ルートで敵の背後に回る。

最初の頃は、壁走りに挑戦して失敗して死んでしまうことが多いので
まず、壁走りをマスターしましょう。
そして、マップ上で壁を走れる個所を覚えていきます。

腰撃ち

サイトを覗き込まないで射撃します。
ADS動作をしない事で素早く撃ち始められ機動力が落ちません。
近距離戦での、サブマシンガン・ショットガンは腰撃ちに優れています。

 

COD:BO3各武器ごとの立ち回り

アサルトライフル

バランスが取れているので、初心者にお勧めです。
フルオートとバースト/セミオート(狙撃戦向け)がありますが
初心者の方は、フルオートで慣れるといいと思います。

サブマシンガン・ショットガン ⇒ 中距離以上で戦います。
マシンガン・スナイパーライフル ⇒ 近距離戦で戦いましょう。

サブマシンガン

近距離での火力は、アサルトライフルに勝ります。
機動力・腰撃ちにも適しているので、裏取りなどに最適です。

ショットガン

腰撃ちでも1発で敵を仕留めることが出来るので
待ち伏せや敵の背後・横・出会いがしらなど
接近戦で威力を発揮します。

ライトマシンガン

遠距離でも威力減衰しにくい弾を連射する
動き・ADS・リロードなど機動性に欠けますが
マガジン容量が多く高い火力を保持しているので
遠距離戦に威力を発揮します。

スナイパーライフル

遠距離から、ほぼ一発で敵を仕留める
敵に距離を詰められないよう注意が必要
初心者の方は、扱いが難しいので
他の銃になれてから最後に手にしてもいい銃です。

ハンドガン

サブ武器で近距離向き
インウェポンの弾が切れ時に、ハンドガンに切り替え対応する
機動力・火力面が高く、近距離なら他の銃と十分渡り合えます。

ランチャー

サブ武器で敵の出した多くのスコアストリークを撃墜します。
チーム戦では、撃墜することによって、味方全員を守ることが出来ます。
初心者の方は、サブ武器ランチャー装備でチームに貢献することもできます。

スペシャル(コンバットナイフ)

サブ武器で正面からも1発で倒すことができます。
(他の武器は、正面2発キル・後方1発キル)
チーム戦でもナイファーと呼ばれる人が、開幕からナイフで走り回ってますが
チーム勝利に貢献できる武器ではありません。
出来る限り、チーム戦では使わないようにしましょう。

投げ物

初心者の方は、死ぬ確率が高いので
投げ物は是非持つことをお勧めします

攻撃や索敵

フラグ・セムテックス・コンカッション・フラッシュバン・EMP
一投目 コンカッションで敵をマヒ
二投目 マヒしている敵をフラグでとどめ

トリップマイン・ショックチャージ・C4
敵の通りそうな場所に仕掛ける罠

特に、オブジェクト系ルールで使用するといい物

テルミット・スモーク・トロフィーシステム

初心者の方が強くなる為には!

エイム力
とにかく練習あるのみ!
最初はサブマシンガンでエイム力を上げていきましょう。

足音や銃の射撃音など
音を聞き分けることで、敵への対応が速くなります。

クリアリングを怠らない
突撃をしていると、キル率は絶対にあがっていきません。
チーム戦では、チームに迷惑をかけることにもつながります
しっかりと、クリアリングし、敵が潜んでいそうな場所には
フラグ・コンカッション・フラッシュバンを投げ込みましょう。

自分の武器の有効距離で戦う
そして、つっこまず不利だと判断したら一旦引くことも大切

関連記事

ページ上部へ戻る