記事の詳細

COD:BO3 プレステージモード(初心者必見マルチプレイヤー)

Lv55(実質Lv56)に到達するとプレステージに入れます
メニュー ⇒ 兵舎 ⇒ マルチプレイヤー ⇒ プレステージモード
プレステージに進むにあたって、
メリット・デメリットがありますのでご覧の上お進みください。

メリット

メリットと言えるかどうか?
階級章が周回に応じたものに変わります。

カスタムクラス枠が+1増える。(最高10まで)
永久アンロック(任意)周回するごとに1つ永久にアンロックすることが出来ます。
(スペシャリスト・各種武器・各種装備品・Perk・ワイルドカード・ストリーク)
例えば、武器(アサルトライフル)M8A7はLV55で使用可能となりますが
永久アンロックを使って、周回LV1でも使用可能にすることが出来ます。

リファンド(任意)
永久アンロック以外の全アイテムを再びロックし、全アンロックトークンを再取得する。

例えば、周回LV40で、リファンドを使えば、
全アイテムを再びロック40個のアンロックトークンを取得します。
これで、使ってないスペシャリスト・各種武器・各種装備品・Perk・ワイルドカード・ストリークを
アンロックトークンで解除することが出来ます。

やり直し(任意)
公開マッチを初回プレイ時に戻す。
全ての進行状況、戦績をリセットレベル1からスタートします。

メリット
作成したエンブレム、ブラックマーケットで入手した物
(武器迷彩、デカール、エンブレム素材、コーリングカード、挑発、ジェスチャー等)、
所持していた暗号キー数はリセットされません。

隠しコーリングカード「FreshStart」(消しゴム)が一枚もらえる。
(隠しチャレンジ達成条件)

デメリット:上記の物以外全てが初期化される。

プレステージモードでリセットされないもの

武器レベル

進行状況
(チャレンジ)
(コスチュームや迷彩など挑発・ジェスチャー)
暗号キー数
エンブレム・コーリングカード

プレステージ・エンブレム

プレステージ 1

1

プレステージ 2

2

プレステージ 3

3

プレステージ 4

4

プレステージ 5

5

プレステージ 6

6

プレステージ 7

7

プレステージ 8

8

プレステージ 9

9

プレステージ 10

10

プレステージマスター

11

 

保存

保存

保存

関連記事

ページ上部へ戻る